県外からの里帰り妊婦さんへのお願い
新型コロナウイルス感染症の伝染予防のため、
2週間ご実家で待機したのちに、分娩予定の医療機関を受診するようにしてください。
現住所での最後の妊婦健診が終わり次第、直ちに帰省するようにしてください。




まずはお電話にて、ご連絡下さい。
お名前・生年月日・出産予定日・過去のご出産経験をお伺いします。

その後、36週までには転院をお願いいたします。
帝王切開になる可能性のある方は、34週頃の転院をお願いいたします。

お盆やお正月などで帰省された折に、健診を兼ねて院内の見学などもしていただけます。

 お持ちいただくもの
保険証
紹介状
親子健康手帳
産科医療保障制度登録の控え(お持ちの方)

 妊婦健康診査票について
岡山県以外の妊婦健康診査無料券・補助券は、使用できる場合と使用できない場合がございます。
里帰りされる前に、お住まいの市役所または保健所でおたずね下さい。
R2年度、
妊婦健康診査票の
使用できる市町村

京都府 京都市
大阪府 大阪市
広島県 広島市
香川県 直島町
他、市川市・川崎市・下関市など

分からないことは診察時間内に電話でお問い合わせください。