風疹に妊娠中に感染すると、赤ちゃんは高い確率で「先天性風疹症候群」による障害を持って生まれてきます。
昭和40年、沖縄で風疹の大流行がありました。このとき、妊婦さんの25〜30%が風疹ウイルスに感染したと言われています。 その結果、難聴の赤ちゃんが408名も誕生することとなります。
「遥かなる甲子園」は、先天性風疹症候群による難聴を持って生まれながら高校野球にあこがれる少年達が、幾多の困難を乗り越え硬式野球部を作り、甲子園を目指すという話です。

母親学級では、「遥かなる甲子園」の紹介、そして、その歴史的背景などをお話ししました。
今回、「一郎トーク」に載せるにあたり、「コウノドリ」というコミックを紹介しようと思います。



「コウノドリ」 鈴ノ木 ユウ ( 講談社 )
4巻 TRACK14「風疹」より

「ハルカちゃんには先天性白内障と心室中隔欠損という障害がある。その原因は先天性風疹症候群だ」

「先天性風疹症候群は、注射1本で防げる障害なのだ」

「妊婦さんが風疹にかかると、特に妊娠初期の場合ですが、赤ちゃんに先天性風疹症候群という障害が出ることがあります。
この風疹症候群は怖いということよりはむしろ、とても悔しいことです。阻止できたはずの障害ですから」
「先天性風疹症候群の3大症状は、先天性心疾患、難聴、そして白内障です。それ以外には発達遅滞などもあります。
どの症状を持って生まれてくるかは、組み合わせもそれぞれ違います。 それぞれの症状も障害の程度も様々です」
「妊娠7週で風疹にかかった場合、その赤ちゃんが先天性風疹症候群になる確率は80%です」



風疹は子どもが罹る病気と思われがちですが、20〜40代の大人が8割を占めています。
昭和54年の4月1日以前に生まれた男性と、昭和54年4月2日から平成7年の4月1日までに生まれた男女共は、ワクチンの接種を受けていない可能性が大いにあります。
ご自身が風疹に罹る前に、あるいは、自分でも気づかず妊婦さんに風疹をうつしてしまうことのないように、ぜひ抗体検査を受けて下さい。

1.妊娠を希望する女性
2.妊娠を希望する女性の配偶者などの同居者
3. 「風しんの抗体価が低い妊婦」の配偶者などの同居者
などは、岡山市による風しん抗体検査の費用の助成があります。
また、風しん予防接種費用の一部の助成もあります。